素晴らしいダイビング

コバルトブルーの海に潜るダイビングの素晴らしさを紹介します。 - マンタウオッチングに適した石垣島エリア

新着情報

◆2014/07/02
運営者情報を新規投稿しました。
◆2014/06/24
マンタウオッチングに適した石垣島エリアの情報を更新しました。
◆2014/06/20
沖縄の海の中でお花畑の情報を更新しました。
◆2014/06/20
年齢制限の理由の情報を更新しました。
◆2014/06/20
沖縄×マリンスポーツ!の情報を更新しました。

マンタウオッチングに適した石垣島エリア

一般的な大きさは2〜3メートル、大きなものになると4メートルを超えるものいる、悠々とした泳ぎの見応えのあるマンタ、
水深200メートルの海中に潜り、水面近くまで上がってくる不思議な行動をとる動物です。
珊瑚
マンタに寄生している虫を、コガシラべラを初め色々な魚がクリーニングし、コバンザメはマンタの糞を食べ、小魚が口元に泳いで
餌のおこぼれをあずかるなど、マンタの周辺は分け合い合いの和やかな雰囲気を醸し出しています。
大きな口を開けて、海水と一緒に動物性プランクトンやオキアミなどを捕食し、豪快な脱糞しそれに群がる魚、小魚がクリーニング
してくれてリラックスしている時頭鰭をダラーンと下げるなど、さまざまな表情を見せるマンタを観察できるダイビングは魅力がい
っぱいです。
そのような光景を目にすることのできるダイビングポイントが、沖縄・石垣島の川平の海です。
一年中マンタの観察は可能ですが、6月から10月が最もマンタを見ることのできる確率が高く、9月、10月の台風襲来時を避け
ればマンタウオッチングが可能です。ダイバー
ただし、行ってはいけない場所、やってはならないこと、他人の迷惑なるような行為はしないなど、ルールやマナーを守り、ガイド
の指示に従ってダイビングを行えば、癒しのマンタウオッチングを楽しむことができます。

Copyright(C)2014 素晴らしいダイビング All Rights Reserved.